マスクの正しい選び方、使い方について教えてください。|岡崎市にある呼吸器科・内科

みなとクリニック

0564593737

ドクターQ&A

マスクの正しい選び方、使い方について教えてください。

マスクを使う上で大切なのは病原体の侵入を防ぐ充分なフィルター機能を備えている事。
いくらフィルター機能が良くてもマスクと顔にすき間があればそこから侵入するので顔に合ったマスクを選びしっかりフィットさせる事。
(マスクしていても鼻が出ていれば全く予防になっていない。)マスク表面は汚染されていると考え触らない事。です。

 

具体的には
1. 少なくともBFE(3μm細菌ろ過捕集効率)99%、出来ればVFE(1.7μm生体ウイルス遮断効率)、PFE(0.1μm微粒子ろ過捕集効率)等が高いフィルター性能を確認した上で自分の顔の大きさ形に合ったマスクを選ぶ。
2. 鼻、顎までしっかり覆いマスクの周りを押さえて密着(これが大事!)させる。
3. マスクを装着している間はマスク表面を触らない。(触った時には手洗いかアルコール消毒する。)
4. マスクを外す時、マスク表面にはウイルス等が付着しているものとした前提条件に立って触らずマスクの留め紐の部分を持って外す。ビニール袋等に入れて密封し廃棄する。

 

以上、マスクをするだけで安心せずお気をつけてください。

ページトップへ戻る