75歳の父が健康診断で撮ったレントゲンで「肺に水が溜まっている」と言われましたがその場で2カ月ほど様子をみましょうと言われました。2カ月も様子をみて大丈夫なのでしょうか。他の病院へ行くべきでしょうか。|岡崎市にある呼吸器科・内科

みなとクリニック

0564593737

ドクターQ&A

75歳の父が健康診断で撮ったレントゲンで「肺に水が溜まっている」と言われましたがその場で2カ月ほど様子をみましょうと言われました。2カ月も様子をみて大丈夫なのでしょうか。他の病院へ行くべきでしょうか。

早急に大学病院、市民病院などの呼吸器内科を受診した方が良いと考えます。

 

ご質問の「肺に水が溜まっている」との情報だけでは何が原因でそのような状態となっているかは判断できません。しかしながら、肺に水が溜まる原因としては、悪性疾患の肺がんによるがん性胸膜炎、結核やその他の感染による感染性胸膜炎や心臓疾患が原因の胸水・肺のう胞内に貯溜した胸水等、多岐の原因が考えられます。

 

主治医の先生は、これら肺に水が溜まる原因のうち良性疾患を想定されているのかもしれませんが、肺のレントゲンだけでどこまで詳しい判断ができるか疑問が残ります。

 

最近は患者さんが病状に疑問を持たれた際、他の医療機関でセカンドオピニオンを受け納得のいく治療を受けることが主流となっています。よって、CTや、必要な際は胸水穿刺など検査が行える大学病院や市民病院を早急に受診してください。

ページトップへ戻る