80歳の母が最近、食事の際にうまく飲み込めずむせることが増えました。誤嚥で亡くなる話も聞きますのでできるだけ予防したいのですが、何か方法はありますか。|岡崎市にある呼吸器科・内科

みなとクリニック

0564593737

ドクターQ&A

80歳の母が最近、食事の際にうまく飲み込めずむせることが増えました。誤嚥で亡くなる話も聞きますのでできるだけ予防したいのですが、何か方法はありますか。

人間の体の構造上弱点として空気の取り込み口と水分や食物の取り込み口が共通である事があげられます。
若年で健康な場合はこの
2つを喉の嚥下反射で分別して各々正しい方向(空気は気管、水や食物は食道)に取り入れていますが加齢や脳血管障害、認知症、睡眠薬等により、嚥下反射が落ちると水や食物、唾液なども誤嚥してしまい最悪肺炎になる場合も有ります。


現時点で非常に有効な薬剤や電気刺激等による嚥下補助等決定的な治療はありませんが家庭でも出来る予防として

1.口腔内の細菌を減らすためうがい、歯磨き、虫歯治療
2.食後、食べ物が逆流しないように
30分~1時間は座位をとる
3.食事を細かく切る、食事にとろみをつける等の方法があります。

 

勿論食事中(食物嚥下時)は話はせずゆっくり食べる事も重要です。
御心配であればお近くの呼吸器内科医に御相談下さい。

ページトップへ戻る