医院紹介|岡崎市の呼吸器科・内科

0564593737

医院の取り組み

症状を把握すること(診断のため最も重要です)

image

診断や治療は、詳細な症状を把握することから始まります。
現在の患者様の状態を詳細に把握するため、当クリニックでは問診を重要視しています。詳しい問診が正しい診断、的確な治療判断に結びつく大切な要素なので、そこまで必要かと疑問に思われるかもしれませんが、細かな症状経過までぜひ申告してください。

問診の時点で詳細な症状まで把握することが、的確な処方や待ち時間の短縮にもつながります。

しっかり伝えること

image

皆様が何か物やサービスを購入する時、その商品の説明を当然受けて、しっかりと理解してから購入されると思います。しかし医療の現場では、大切な「説明」の過程が不十分であることがまだまだ多いのが現状です。

当院では、現在のご自身の状態や治療方針について理解していただくために、説明の時間を充分に設けています。また、必要であればプリントをお渡しして、後から確認ができるようにしております。

待ち時間の短縮(お待たせする時間が長い場合、外出も可能です)

image

患者様への説明の時間を充分に設けつつ、より多くの患者様をスムーズに診察するため、医師の診療時間を患者様にとってより有意義にするため、当クリニックではまず看護師が詳細に問診をとり、電子カルテに入力します。その内容を医師が判断し、必要であればさらに詳細な問診を診察時に行います。

さらに、受付時に待ち時間をお伝えしているので、外出頂くことも可能です。

院内での迅速な対応

image

院内に充分な検査設備がなく、すべて外注検査で行った場合、検査結果が出るまでに数時間~数日を要することがあり、検査結果を基に迅速な治療や対応ができなかったり、患者様の通院日数を増やす場合があります。

当院では、一般的に必要な検査のほとんどは院内で行えますので、これらの項目については、その場で検査結果が出ます。また、結果を踏まえた上で治療方針を決めることができますので、的確で迅速に治療を行えます。

医療連携(必要な場合高次医療機関に紹介します)

病状や病態によって必要な場合には各種専門の医療機関に紹介し、連携をとっております。岡崎市民病院、安城更生病院、藤田医科大学岡崎医療センターなどが主な紹介先病院です。
胸部CTなどのCT検査、MRI、胃カメラ等は、岡崎市医師会センターで実施しております。(予約制)
また、通院が困難になった方は、在宅専門の医療機関と連携をとり、継続して治療を行える体制をしいております。

ページトップへ戻る